ベビーシッター

【実体験】男性・未経験!副業でベビーシッターのマッチングサービス「キッズライン」に応募!

マツトシ副隊長
マツトシ副隊長
どうも、稼ぎ隊マツトシ副隊長(@matusoshisan)です。
Co.隊長(@Co_Keio)と共に様々な最新稼ぎに挑戦して、リアルな情報を届けています。

今回、今話題のベビーシッターのマッチングサービス「キッズライン」に応募してきました!

ちなみに僕は、正社員で週5で仕事をしていて、独身かつ保育やベビーシッター経験ゼロの未経験者です。

キッズラインとは?

キッズラインは、親御さんとベビーシッターのマッチングサービス。メルカリの様に個人間が直接取引をする(C to C)サービスです。親御さんがベビーシッターを選ぶこともできますし、逆にベビーシッターが親御さんの募集に応募をすることもできます。

親御さんからベビーシッターを探す↓

ベビーシッターから親御さんの求人に応募↓

アプリやWEB版で利用ができます。キッズラインが面談・研修を行って合格した人のみ、サポーター(ベビーシッター)に登録ができます。

 

手数料は、ぺアレント(依頼者)は利用料金の10〜20%を、サポーターは報酬の10%をキッズラインに支払います。

※時給はサポーター自身で決めれることができますが、最初は1300円前後で始める方が多いみたいです。

※交通費に手数料は掛かりません

万が一、訪問したお宅の物を壊してしまったり、子どもに怪我をさせてしまった時のためにサポーターは保険に入っているとのことでした(保険料はなし)。

提供サービスはベビーシッターの他、家庭教師や家事代行、産前産後ケアがあり、希望すればベビーシッター以外も登録ができます。

応募

コチラに応募フォームがあります。→https://kidsline.me/sitters/welcome

下記の紹介コードを入れて活動を始めると、2,000円をゲットできます!

紹介コード:kids_7335542453

ますは募集要項を見てみましょう。

資格はなくても大丈夫。

副業でやろうとしている方は、「週に1回以上入れる」という条件クリアがポイントですね!

キッズラインで働くまでのステップは4つ。

ということで、まず応募!

 

足を運ぶ登録会の他にもオンラインやスマホの登録会にも応募ができます。

関東以外の方はオンライン登録会が良いですね。

保育士や看護師の資格を持っている方は、「幼保無償化・内閣府補助」の対象になるので資格者限定の登録会への参加がおすすめだそうです!有利になるお話をしてくれるのでしょうね。

さて、僕が選んだのは実際に足を運ぶ登録会。関東以外の方はオンラインでも登録ができるみたいですね!

(24時間スマホ動画面接にすれば良かったかな 汗)

日程は平日が多く、月-金で仕事をしている人には選びにくいですが、土曜日の日程を選びました。※下記は2020年1月の日程

登録会

登録会には、4〜50名の人が参加していました。男女比はほぼ、女性。3-4人男性が居たかと思います。年齢層は20代の若い世代〜お母さん世代まで幅広くいました。

登録会の流れは、

キッズラインのサービス説明(1時間)

   ↓

休憩(10分)

   ↓

仕事の進め方説明、本人確認、写真撮影&プロフィール作成(1時間)

キッズラインのサービス説明を受けて、登録を希望しない人は、このタイミングで退出することもできます。

写真撮影

登録を希望する人は休憩を挟んで、仕事の進め方の説明を受けて、身分証明書(現住所記載のもの)を使用した本人確認、オンラインプロフィールの登録とプロフに使う写真撮影。

エプロン、ぬいぐるみor絵本を使ってその場で写真を撮ります。

撮った写真はコチラ。後日プロフィールに登録されていました。

プロフィール登録

他の人が写真撮影をしている間にオンラインで自分のプロフィールに情報を入力します。

シフトに入れる日を5日間くらい設定して、自己紹介も作ります。

僕が入力した自己紹介はコチラ。登録会の後でも入力はOKなので、急がなくても大丈夫です。

保育士等の免許がある方は、アップロード。僕は中学・高校の教員免許をアップ。後日でも大丈夫みたいです。

ベビーシッターの届出

個人で自治体にベビーシッターの届出(認可外保育施設設置届)を出す必要があるので、住んでいる自治体の届出をもらいました。※自治体により書類や書き方が違います。

こちらはサポーター登録から1ヶ月以内に提出すれば良いので、審査に合格してからで良いと思います。

これにて、登録会は終了!

動画面接

この日中に、動画面接を受ける必要があるので、登録会の後は予定を空けておいた方が良さそうです。僕は忘年会を入れてしまっていたので、家に帰った後22時に動画面接をスタートして23時過ぎに終わりました。日付が変わるギリギリ(汗)

※事前にその日中に面接が無理なことがわかっている人は、登録会でスタッフにお伝えすれば大丈夫とのことでした。

動画面接では下記の2問を2分くらいの尺にまとめて、スマホで撮って送信しいきます。

取り直しも(1回までだったかな)可能です。

その後に22問の質問に答えていきますが、制限時間はなく、自分の現状を答えていけば問題ありません。

1時間くらいで面接終了。あとは合否を待つのみ!

結果通知

登録会から3日後には結果が出ていました。

合格〜!!最終選考は、ママトレーナーという選考をしてくれる親御さんのお宅にお伺いしてお子さんと接する「サポータートレーニング」。

1日後くらいには、ママトレーナーから予約が入っていました。

最終選考&実地研修の様子はコチラにまとめましたので、興味のある方は、ぜひご覧ください。

【実体験】男性・未経験!副業でベビーシッターのマッチングサービス「キッズライン」〜最終選考編〜 今回、今話題のベビーシッターのマッチングサービス「キッズライン」の最終選考に行ってきました。 応募〜1次選考までは、コチラ...

〜楽しい仲間と、楽しく稼ぐ!〜

最後までご愛読いただき、ありがとうございました。

__稼ぎ隊 マツトシ副隊長__