ベビーシッター

【実体験】男性・未経験!副業でベビーシッターのマッチングサービス「キッズライン」〜最終選考編〜

マツトシ副隊長
マツトシ副隊長
どうも、稼ぎ隊マツトシ副隊長(@matusoshisan)です。
Co.隊長(@Co_Keio)と共に様々な最新稼ぎに挑戦して、リアルな情報を届けています。

今回、今話題のベビーシッターのマッチングサービス「キッズライン」の最終選考に行ってきました。

応募〜1次選考までは、コチラの記事をご参考ください↓

【実体験】男性・未経験!副業でベビーシッターのマッチングサービス「キッズライン」に応募! 今回、今話題のベビーシッターのマッチングサービス「キッズライン」に応募してきました! ちなみに僕は、正社員で週5で仕事をし...

ちなみに僕は、正社員で週5で仕事をしていて、独身かつ保育やベビーシッター経験ゼロの未経験者です。

最終選考

最終選考は、実際のお宅に訪問してお子さんと接する様子を、親御さんが見て審査するというものです(2時間)。

審査する親御さんは、キッズラインの利用者かつ「ママトレーナー」という役割をキッズラインから任されている人で、応募する人は必ずママトレーナーの審査兼研修を受けて合格をした人だけが、ベビーシッターデビューできます。

さて、この選考の日程ですが、1次選考の動画面接から1日経たないくらいで、ママトレーナーから予約が入ります。登録会でのプロフィール作成時にシフトを設定するので、その日程に合わせて予約を頂けます。

実際に予約が入った時と同じ様に、見積もりや交通費を入力して予約を完了して、親御さん(ママトレーナー)とメッセージでやりとりをしていきます。

選考は、トレーニング(実地研修)も兼ねています。

選考までにやっておくこと

選考(トレーニング)までにやっておくことは、

  1. 接するお子さんの情報確認(アレルギーや持病・好きなものなど)
  2. オンライン講座を受けて、当日の流れを確認
  3. 「確認テスト」を受ける(オンライン)

①依頼してくれる親御さんと、お子さんの情報は案件確認ページに書いてあるので、しっかりチェック!お子さんが苦手なものはもちろん、好きなものが分かっているとコチラも安心ですね!

②オンライン講座を受ける

シッティング当日の流れを動画やテキスト版で確認をします。

※キッズラインからメールでも届きますが、スマートフォンにアプリを入れておくと、やることリストで見れるので管理しやすいと思います。

細かい手順が動画とテキスト版に書いてあるので、安心でした!

③ママトレーナーからのメッセージに「確認テスト」を受けてくださいとあったので、そちらも受ける!

僕は、当日まで見落としていたので、お伺いする直前にテストを受けました(汗)

 

当日

ピンポーン「キッズラインから参りました松下です」

当日は、10分前にお宅のインターホンを鳴らしてスタート〜!

お子さんが「カズトシ君こんにちは」と出迎えてくれました。

君呼ばわり・・・可愛いなぁ。

ママトレーナーから今日の流れのご説明。

ヒアリング

お外遊び

↓(着替え・トイレ)

お家の中で遊び

↓(トイレ)

食事補助

↓(トイレ)

今日のフィードバック

ヒアリング

まずはお子様の情報や家族のルールをチェック!キッズラインのサイトからヒアリングシートのフォーマットをダウンロードすることができるので、印刷して持っていきました。コレ↓

事前に分かっている部分は、埋めておいた方が良いですね!

外遊び

公園へお出かけ。お子さんのテンションが高く、家の玄関からいきなり外に走り出していってしまい焦りました。車などが来るので、家の中から手を繋いでいくこと大事だと、ママトレーナーに教わりました。公園では30分くらいボール遊びをしました!

トイレ

トイレはお子さんが男の子だったので、一緒に入って見守ってあげてました。うんちの時は、おしりを拭いてあげました!こちらから「トイレ行く?」と声かけをしてあげることが大事と教わりました。手洗いも忘れずに!

お着替え

お外遊びから帰ってきたら、綺麗な洋服に着替えます。ズボンは自分で履けるけど、上はお着替えをお手伝いしてあげました。

お家の中で遊び

家の中にある色んなおもちゃで遊びました!ただ、「使って良いおもちゃを確認する」ことが抜けちゃっていました(汗)兄弟がいる場合は、どちらかのおもちゃを使うとケンカになっていまうことがあるらしいからだそうです!

食事補助

一人で食べられる年齢だったので、見守りに徹しました。

今日のフィードバック

ママトレーナーから、今日の良かった点と反省点をフィードバッグ。

【良かった点】

  • 明るい雰囲気(子どもがいつもより多く笑っていた)
  • 子どもの意思を尊重しながらサポートしてあげていた

【反省点】

  • 水分補給の声かけ
  • 安全意識の強化(外では手を繋ぎ、お家の中で遊んでいる時も、モノにぶつからない様に注意をする)

上記に加えて、自分のプロフィールページの改善点やうまい見せ方も教えてくれました!

まとめ

2時間の最終選考&実地研修が終了。緊張しながらも、楽しい時間であっという間でした。

今回実際のお宅に訪問して子どもと接してみて、独身・子なしの身からしたら、全てが初めての経験・勉強の連続で、改めてお母さんの偉大さを感じました!

そして、やっぱり子どもは可愛かった。。たまに親戚の子と接するくらいで、子どもが身近ではなかったのですが、今回真剣に向き合ってみて、汚れなき純真無垢な子どもにイチコロに。。。

保育士や看護師の資格もない僕ですが、研修の結果、ベビーシッターを自分がやることへの不安は、かなり少なくなりました。もちろんまだ話せない乳児やおむつ替えが必要な幼児前半期の子は難しいかもしれませんが、サポート可能な年齢に関しては、今回の選考を踏まえてキッズラインが設定してくれるみたいです。

民間のベビーシッターの資格もたくさんあるみたいなので、持ってる人は有利でしょうね。

キッズライン主宰のベビーシッター講座もあるみたいです。

とうことで、合否の結果は数営業日後になります!果たして受かっているのか!?

勝手に受かった気分になっていますがw

〜楽しい仲間と、楽しく稼ぐ!〜

最後までご愛読いただき、ありがとうございました。

__稼ぎ隊 マツトシ副隊長__